Tokyo Salaryman

サラリーマンは現代の奴隷なのか

ときめきお片づけの本を読んだら、良いコーヒーカップが欲しくなった

コーヒー好きを自称している私ですが、なんとコーヒーカップを持っていないということに気付きました。
普段はいつから家にあったのか分からないマグカップでコーヒーを飲んでいましたが、「人生がときめく片付けの魔法」という本を読んだら、ちゃんとしたコーヒーカップが欲しくなりました。

 

f:id:bunkeienji:20160220174238j:image

「良いコーヒカップが欲しい」

そう思うに至ったきっかけは、有名な「こんまりさん」こと近藤麻理恵さんの本を読んだことでした。あまりにも有名な下記の本。

「お片付けの本を読んでいたのに、新しいカップ買うんかい!」って思った方は是非この本を読んでみてほしいです。

キャッチーな題名ですが、この本は単なる片付けのコツなどを書いた本ではありません。もちろん片付けのコツ(コツというより「考え方」)も書かれていますが。

この本の中では『大好きなものにモノだけに囲まれた生活をすること』それこそが人生そのものを豊かにする秘訣なのだと言っています。

「大好きなもの」=「ときめきを感じるもの」を基準に片付けをするのは豊かな人生を始めるきっかけ・過程に過ぎないそうです。

 

個人的な読後の感想はビジネス書を読んだような感じでした。

・大好きな「ヒト」を得るための方法 → 人付き合いなどの指南書
・大好きな「仕事」を得るための方法 → ビジネス書や参考書
・大好きな「自分」を得るための方法 → 自己啓発本など

は世の中に数あれど「モノ」にフォーカスした本は余読んだ事がなかったので、読んだ後に結構な感動を覚えました。

読了後の生活

本を読んでから実際に「ときめきお片づけ」を実施したところ、ゴミ袋6袋分のモノが僕のものを卒業して行きました。今までありがとう。

そして戸棚の奥にしまっていたバカラ(BACCARAT)のグラスを普段使いにすることにしました。

良いモノやお気に入りのモノに囲まれる生活はなかなか良いものです。

僕はコーヒーが好きで毎日飲んでいますが(味の違いがそこまでわからないためw)あまり豆にはこだわっていません。
ただ、たまに外の喫茶店とかでコーヒーを注ぐ容器がかっこいいと気分が上がるということに気付きました。
でも自宅にあるのはマグカップばかり・・・

という経緯があり、良いコーヒーカップを手に入れようと思うに至った訳です。

良いコーヒカップを求めて

今狙っているのはこの一番上の画像にも使っている「江戸切子」のコーヒーカップ

f:id:bunkeienji:20160220174300j:image 

 墨田区にある「すみだ珈琲」に行くと、このカップでコーヒーを提供してくれるのですが、とてもオシャレで気分が上がります。

種類もいっぱいあるらしく、どれで提供されるのかが楽しみになりますね。
 f:id:bunkeienji:20160220174315j:image

このコーヒーカップは、すみだ珈琲で店頭販売しているのですが、1個10800円となかなか高価。
でも欲しいな〜。調べたところネットでも買えるみたいです。

f:id:bunkeienji:20160220173239j:plain

引用元:ライトアップショッピングクラブhttp://www.lusc.jp/lu/detail.php/396406/

ちなみに近くにある「江戸切子館」には取っ手付きのものは売ってないそうです。取っ手付きのコーヒーカップは、すみだ珈琲の特注品なのかしら。

 

という訳で近々なんらかの珈琲カップをゲットします!!今は物色中。