Tokyo Salaryman

サラリーマンは現代の奴隷なのか

良き夫とは何なのか。どうすればなれるのか。

f:id:bunkeienji:20160206114106j:image

 
Twitterを見ると、世の女性達の夫への文句が流れまくっている昨今。
度々考えるのは「良き夫ってなんだろう」ってことでした。
 
ということで、まずはアラサー男子である僕が考える、「努力でどうにかかりそうな良き夫の条件」を考えてみました。

 

理想のスペック(予想)

①30歳で年収800万、転勤が少ない仕事をしている
②太ってない、瘦せ型の体型
③私服がいきすぎてないおしゃれ。スーツも着こなす。
④顔は普通以上。清潔感がある。
 
①転勤が多いと、その度に妻や子供を連れ回し、新天地での体制立て直しの苦労を負わせることになってしまいます。そんな状況に対する不満を漏らすツイートとかもよく見かけますよね。
転勤によって新たな環境に適応し、新たな知り合いを作るということは良い点もあります。そこまでポジティブに考えられる人は少ないのかなと思います。
年収は800万に設定。本当は切りよく1000万としたいところですが、「転勤少ない&1000万」という組み合わせは相当にハードルが高いので、少し下げました。
(800万あれば充分ですよね・・・?)
 
②③④は見た目系の話です。見た目は努力である程度のレベルまでは持って行けます。
清潔にして、体系を維持し、服のサイジングを間違わなければ、全身ユニクロでもそれなりにいい感じに見えるはずです。
(ちなみに最近のユニクロはトレンドも組み込んでくれるので結構オシャレなコーディネートが作れます。)
 

理想の性格(予想)

続いて性格編ですね。

⑤浮気しない
⑥家事できる
⑦社交的で優しい
⑧子供が好き

⑤は見分けるのが非常に難しい点です。
大学生まで真面目だったけど、社会人になって良い会社に入ると需要が増え、モテてしまい、浮気をするケース等もかなりあると思います。
逆に学生時代は少々女性問題があっても社会人になってからは落ち着き、一途になったりするケースも多いですね。
パッとじゃわからないので世の男性はなるべく浮気は止めましょう、とだけ言っておきます。
 
⑥家事は多種多様ですね。
でも既婚女性の夫に対する不満ツイートではこの家事の割合がかなり多い気がしますね〜。ゴミ出ししかしないって男性多いですよね。
よく女性が不満に思うのが「掃除」に関すること、男性は簡単に言うと不潔なので、女性よりも掃除の頻度が低くてもこ、それが普通だと思っていると事があり、それが綺麗好きな女性への不満へと繋がっているケースが多いように思います。
 
⑦は結婚が決まった後の親族とのやり取り等でまず試されるスキルです。明るくてちゃんと喋れる夫は立派ですよね。
 
⑧は子供が生まれた後に超重要になってくることですね。
子供が好きであれば、子供のために自分を高めて行く事にも繋がります。
 

このブログの今後

と条件を書いてみましたが、これ全部満たしている人いたら結婚したいですよねそりゃ。
ここでは努力でどうにもならない要素は挙げてないつもりです。
なので「禿げてない」とかは遺伝の問題が大きいので書いてないです、(顔は髪型とかスキンケアなどである程度のレベルまではなんとかなる)