Tokyo Salaryman

コーヒー好きのアラサー男が東京で共働き育児に奮闘中

ECOVACS 床用ロボット掃除機 DEEBOT の評価

f:id:bunkeienji:20171126193421j:image

息子が喘息持ちなので掃除は毎日したい。

そんな我が家の掃除担当、ロボット掃除機「ECOVACS 床用ロボット掃除機 DEEBOT DM82」についてレビューします。

他のロボット掃除機を使ったことないのですが、比較はできませんが使用後の感想について詳しく書きます。

 買ったのはこちら。私はamazonで買いました(私が購入した2017年秋時点で25800円でした。今はもっと安い・・・)

基本仕様について

●清潔な鏡面ホワイトカラー
●本体に取り付けられたボタン一つで簡単に操作が可能
●バッテリー容量2600mAhのリチウムバッテリーを搭載。最大150分の長時間清掃が可能
●タイマー機能搭載(通常モード使用時のみ)
●自動充電機能搭載
●大容量ダストボックス450ml
●離れた場所でも操作が可能なリモコン付き
●本体の厚さがわずか7.6cmの薄型設計

この仕様の記載通り本体はかなり薄いです。普通の掃除機ではなかなか掃除しようと思わないソファーの下にもぐりこんで掃除をしてくれるので大変ありがたいです。

AIはあまり頭がよくないのか同じところを何度も掃除しているように見えますが、ロボット掃除機はこんなもんなのかなと思ったりしてます。

●落下・衝突防止センサー搭載

障害物

障害物にぶつかる前に減速するときと、まったくせずにぶつかるときがあります。障害物の色によって反応性能がかなり違うようです。

段差

我が家の玄関の段差は検知できないため、落下します。なので玄関に障害物を置かないと、玄関に落下し、靴の周りを掃除をしていることがあります。

段差ですが、我が家の1cmのベビーフロアマットは楽々乗り越えていきます。

f:id:bunkeienji:20171126215605j:image

掃除性能

7割くらいの掃除を毎日したいというレベルであれば充分だと思います。ダストボックスを見ると埃と髪の毛はそれなりに吸っています。

リビングに敷いているベビーフロアマットを月一で剥がしてフローリングの掃除をしているのですが、毎日ロボット掃除機が掃除しているためか、髪の毛や埃が少なかったように思います(ロボット掃除機使う前は、月イチでフロアマット剥がして掃除する際に結構下に髪の毛やら埃やらがたまっていたので)

床拭きについて

●これまでの機能はそのままに、水拭きができるモップ機能をプラス
●モップは水洗いOK。繰り返し使えるエコ仕様

パーツを入れ替えて、タンクに水を入れて、クロスをセットすることで床拭きをさせることができます。

ですが、試しに1回使用したらフローリングが結構ビチョビチョになったので使わないことにしました(笑) 

某製品(ブ●ーバ)のようにゴシゴシと拭いてくれるわけではなく、ただクロスをひっぱっているだけのような形なので床拭き性能にはあまり期待できそうにないです。

ちなみに何故か床を拭きながら謎にゴミも吸います(床拭きモードがあるわけではなく、パーツの付け替えを行っているだけなので)。

●通常モードの通常清掃を行う時の動作音はわずか56dBの静音設計

通常モードは本当に静かでテレビ見れるレベルです。
強力清掃(MAX)モードはそれなりに激しい音がします。リビングにいるときに他の部屋を掃除してもらう〜みたいなシーンでMAXモードにしています。

たまに障害物に囲まれて方向転換を繰り返し試みようとしているときに「ガガガッグググッ」と結構響く大きい音がします。ダイニングテーブル下で椅子の足に囲まれた時などにします。

各モードの感想

リモコン操作でモードを切り替えることができます。f:id:bunkeienji:20171126193444j:image

集中清掃モード

MAX状態でスタート地点からグルグルと円を描いて広がって行きます。途中障害物にぶつかると通常モードに戻ってランダムに掃除を始めます。

ベビー用フロアマットの中心とかで使ったりしますが、わざわざそこに持っていかねばならず、あまり使い所がないモードです。

オート清掃モード

ランダムに動く通常の掃除モードです。同じところを行き来しているように見えますが、時間をかけてしっかりと掃除してくれているのかもしれません。

1部屋モード

使い所がよくわかりません。

壁際清掃モード

壁際を慎重に這うように掃除してくれるモードです。壁際が甘いなぁと思ったら使うようにしています。障害物も(ぶつかりながら)避けて進んでくれます。

強力清掃(MAX)モード

●通常モード・MAXモードと掃除範囲に合わせた吸引力で切り替えが可能
●MAXモードのパワーは1000Paで、カーペットや畳の中のチリやホコリまでしっかりかき込み&吸引を行う

音が二段階くらい大きくなります。(すごい吸っている感が出るが、詳細は不明)

ただタイマー予約起動だとMAXモードで起動できない(起動後にリモコンでMAXモードに変更しないといけない)のが難点です。

充電モード

また掃除を終わりにしたい時にリモコン操作でこのモードにします。吸い込み力が弱くなり、充電ドッグへ帰ります。

ただ頭が悪いのか本当に充電ドッグへ帰る気がないのか、このモードにしてもなかなか充電ドッグへ帰ってくれません。見てるとランダムに動いて近くにたまたま充電ドッグがあったら帰っているように見えます。

でも最終的にはなんとか帰ります

まとめ

値段が安いので満足度は高いですね。オススメだと思います。あとは長持ちしてほしい。

2年持てば良い買い物だったなと結論づけられそうです。